バストアップするツボ刺激

自分の胸が小さいことで、コンプレックスを抱えている女性は多いです。

 

春夏の薄着になるシーズンは貧乳が目立ってしまい、キャミソールや水着もかっこよく着れません。

 

秋冬に薄手のニットやタートルネックを着た場合にも、ある程度胸がないとおしゃれを楽しめません。

 

バストアップは筋力トレーニングなどを行うと効果的ですが、もっと簡単に胸が小さいという悩みを解消できます。

 

 

胸が小さいという悩みを解消する方法

 

その解消方法とは、ツボ刺激をしてあげること。

 

ツボを刺激すると、バストアップのみならず、女性ホルモンも同時に刺激することになるので美肌にもつながります。

 

 

おくえい

まず、おくえいというツボを押します。

 

これは、女性ホルモンと関係しているツボで、

 

  • 乳首の縦のライン上で乳頭から3センチ上

 

にあります。

 

あまり力を入れすぎないようにして刺激し、3秒ほどゆっくり押します。

 

 

しんぷう

しんぷうは、

  • 乳頭から谷間の手前にあるツボ

で、骨と骨の間の窪みがある部分に位置しています。

 

このツボが女性ホルモンの分泌を活性化させる働きがあり、バストアップに効果的です。

 

親指のはらでツボ刺激し、谷間から乳頭にかけてスライドさせながら押していくと良いです。

 

ツボ刺激のポイントは

  • 押す時に息を吐く
  • 息を吸う時に離す

ことを意識すると、より効果がアップします。

 

 

>胸が大きくなりたい人!胸が小さくても確実にバストアップする方法